阪神ジュベナイルF最終追い切り自己診断

阪神ジュベナイルF

追い切り自己診断


◎絶好調

好調

普通

△やや調子よくない?

×よくみえない。


1週間前、当週の追い切りとともによく見える馬はやはり上位にはきてます。あとはパドックの雰囲気が◎はやはり上位は高確率ですのでパドック雰囲気チェックはぜひ!!


では自己診断です!!

評価です。


1サヤカチャン

○→▲

ウッド単走一杯

元気よく走っており全体的にはよい動きです。先週からの動き自体には変化なし。やはり直線もっと沈み込むような走りにならない限りはG1取りは難しいので?という評価です。


2ラテュロス

○→▲

ウッド併せ一杯直線追う

直線までは持ったままで軽い走りでよかったのですが直線追われても併走の新馬の軽い追い切りについていくのがやっとではどうでしょう??


3グリエルマ

▲→▲

坂路併せ馬なり

先週同様で持たれてますが足捌きはよく調子は良さそうです。


4マウレア

▲→▲

ウッド併せて馬なり

先週今週と馬なり軽めでの追い切り。G1馬アユサンの下ですがこの軽い追い切りでG1はどうでしょうか?初の関西遠征など含めての事でしょうが、、もう少しびっしり追って欲しかったです。


5ラスエモーショネス

▲→▲

ウッド併せ一杯

直線追ってからもう少し機敏に動いて欲しかったですが全体としては動きよいです。


6マドモアゼル

○→▲

ウッド併せ強め

だいぶ内を回って併走馬によってましたが最後までつめられず。動きは悪くはないですがG1の舞台ではどうでしょうか、、


7リリノーブル

映像なし

ウッド併せ馬なり

先週は時計出していないようです。

馬なりで追走で楽々先着。体全体を使ってリズムよく走っており姿勢も低くよい動きです。


8トーセンブレス

映像なし→○

ウッド単走馬なり

先週は善臣ジョッキが乗ってウッドで追い切っている見たいですが映像はなし。

今週は馬なり単走での追い切り。

動き自体はよいです。


9レグルドール

坂路単走馬なり

元気は良さそうな走りですが左右にブレて走っているのがどうでしょう。少し全体的に固めの走りかと、、


10ハイヒール

映像なし

坂路単走馬なり

先週は時計出していないです。

中一週ですので軽い追い切り。

頭がも高く力強さもあまりなくここは参加するだけでしょう。


11ラッキーライラック

ウッド併せ馬なり

どうも直線に入るときにバランスが悪くなりますね。2週続けてですので。動きはよいですしタイムもでているのですが、、


12ソシアルクラブ

▲→▲

ウッド併せ馬なり

走り方がフラフラとして見えていて力強さもあまり感じられない走りですが良血馬ですしどうなんでしょうか??調教の動きだけではG1取れるとは思えないのですが、、、


13トーセンアンバー

映像なし→▲

ウッド単走馬なり

体全体を使って走っており調子は良さそう。

菊沢厩舎に横山息子ですか、、横山ジョッキーなら本気度は高く感じられるのですが息子という点がどうでしょうか、、


14ノーブルアース

映像なし→▲

ウッド併せ馬なり

コーナーはフワフワした走りでしたが直線に入ると持ったままで推進力ある走りでした。調子は良さそうです。


15ナディア

▲→▲

坂路単走馬なり

軽快な走りで調子良さそうです。

ただ小柄な馬だけに使い詰めでどうでしょうか??


16モルトアレグロ

ウッド併せ馬なり

体全体を使って推進力ある走り活気もあり毛艶もよく見えて非常によく見えます。調子は絶好調なのではないでしょうか??距離をこなしていれば本命にできるのですが、、、、


17コーディエライト

▲→

坂路単走強め

動きは悪くはないです走り方に力強さがほしいです。G1は厳しいのではという動きでしたが、、


18ロックディスタウン

○→○

ウッド併せ一杯

コーナーまでは足捌きもよく力強く走っているのですが直線追われてからが案外で結局併走馬に追いつけず。併走馬は古馬ですので遅れは仕方ないと言われればそうなのでしょうがG1取りの追い切りとしてはちょっと物足らないです。ルメール騎乗の分でプラスマイナスゼロですか、、、



調教の動きが抜けて良いのはモルトアレグロ、ラッキーライラック、リリーノーブルの三頭。次にロックディスタンス、トーセンブレスです。2週間連続での高評価馬はモルトアレグロとラッキーライラックの二頭!!

ただモルトアレグロは初距離と1400までしかこなしていない点とよくわからない血統。ラッキーライラックは鞍上の石橋ジョッキーがG1という舞台と阪神コースを人気背負ってどうか?という点など不安要素もあります。ここにきての高評価はリリーノーブル!動きは非常によく前走500万のレースですが500万特別を楽々勝ち上がっているのでまだ上澄みはありそうです。時点のロックディスタンスは鞍上はルメールですし新馬戦はレースれべや相手も強かったので価値ある勝利と前走札幌2歳ステークスの勝利と二戦牡馬に勝っている点はプラス。トーセンブレスは前走アルテミスは6着に敗れはしましてが一番人気を背負っての結果ですしまだ挽回はあるかな?という評価をします。2歳牝馬ということでら繊細な馬ですし非常に難しいですが当日までじっくり検討していきたいと思います。



<a href="http://www.umarank.jp/in.html?id=153276" title="最強競馬ブログランキングへ"><img src="http://img.umarank.jp/banner/200_13.jpg" width="200" height="50" border="0" /></a><br /><a href="http://www.umarank.jp/in.html?id=153276" style="font-size:12px;">最強競馬ブログランキングへ</a>

この記事へのコメント